大生姜の冬越しその2

大生姜の冬越しは、youjiさん方式で、里芋と一緒に保存していますが、まだ畑に2株残っていたので、昔の様に地中に埋めてみました。
生姜を掘り出し、深く掘った穴に土を着けたまま籾殻と一緒に埋め戻して、雑草を覆い被せ厚手のビニールを被せて置きました。来春どうなっているか楽しみです。

画像


画像


場所は、写真の右下ですよ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

坊ちゃんかぼちゃ
2017年12月13日 19:13
まる八さん こんばんは。
我が家では、生姜は雨のかからない南面の軒下に埋めて、上にビニール温室を置いて冬越しさせています。
ビニール温室がないと、うまく冬越しできませんでした。
まる八
2017年12月13日 20:10
坊ちゃんかぼちゃさん こんばんは。

失敗する覚悟の実験ですよ。(笑)
他にもソラマメの畝の下に1株埋めていますよ。
もう笑うしかないでしょう。
まる八
2017年12月13日 21:45
坊ちゃんかぼちゃさん こんばんわ。
記事に書き忘れました。
1株は、籾殻と一緒ですが、もう1株は、肥料袋に籾殻と一緒に入れて水が入らないように口を閉めて、土と雑草を被せビニールで被いました。毎年試すのは、大変ですからね。

この記事へのトラックバック