茄子と媛かぐや、レタス定植

茄子、ピーマン類の畝を作りました。

画像


茄子の畝は、黒マルチです。
株間70cmで植え穴を開けて、水やりしました。

画像


植える茄子は、くろわし、黒陽の7株です。

画像


画像


続いて里芋「媛かぐや」を11株定植しました。

黒マルチの前に灌水ホースです。

画像


株間は、70cm空けて11株です。

画像


画像


画像


灌水して完了です。
残りの9株は、ミカン畑に植えますよ。

レタスを茄子の株間に居候させました。

画像


画像



画像



育苗棚に残っている苗は、ピーマン、鷹の爪、南瓜です。

オマケはソラマメの葉っぱに
アマガエル


画像




この記事へのコメント

たけ
2019年05月17日 17:09
私も以前は里芋の芽出しをして植えていました。
近頃は土に埋めてマルチをして芽が出てきたら破っています。
今年はまだ一本も芽が出ていません。
そろそろうなぎの穴釣りに行こうかと思っていましたが、
明日から雨で河も増水しそうです。
それなら投げ釣りが良いですね。
まる八
2019年05月17日 18:08
たけさん、こんにちは。
この里芋は、愛媛県から取り寄せた「媛かぐや」です。タケノコ芋に近い様です。
雨が降れば投げ釣りですよ。大潮に期待していますよ。外道対策にカエルを餌にする情報がありました。

この記事へのトラックバック